私は高校の頃
アトピーを発症してしまいました。

痒さに耐えきれず
目の周りや顔をかいてしまうことが多かったです。

そのせいで、顔の皮膚が薄くなり、
すぐに赤ら顔になってしまうようになりました。

赤ら顔のことを気になりだしたのは
社会人になってからです。

仕事柄、人前でプレゼンすることが多い私。

みんなから見られている。
それがプレッシャーになることが多くなりました。

それがきっかけなのか、
すぐに顔が赤くなってしまうようになりました。

顔が赤くなっているのは
自分でもよくわかります。

「赤くなってる・・・どうしよう」
そう考えれば考えるほど
赤くなってしまいます。

そうなると体全体も熱くなってきて、
大量に汗をかくように…。

するとアトピーがでてしまい
体がかゆくなる。

本当に悪循環でしかありませんでした。

仕事を辞めようかとも思いました。

ですが、せっかく入社できたのに
こんなことが理由で辞めたくない…

悩みましたが続けることにしました。

そこで考えたのか
体を冷やすことです。

プレゼンのある日は、
直前にトイレに行き
冷えピタを脇の下に貼ることにしました。

ひんやりとして気持ちいいです。

気持ち的にも、
冷えピタを貼っているから大丈夫!

そう思えるようになりました。

精神的にラクになったように思います。


まだまだ、
赤ら顔になってしまうことが多い私。

けれど、一気に吹き出る汗は
少なくなったような気がします。


あと、赤くなってもいいや
そう割り切るようにしたら、
悪循環もマシになったような気がします。


出来れば早く直って欲しいですが
時間がかかりそうなので
ゆっくり向き合っていこうと思います。




【お勧め記事】

日本で唯一の「本当の無添加化粧水」ウルウ
もちろん顔だけじゃなくて、全身に使えます。
アトピーにも効果がありますよ。
詳細はこちらの記事に!
↓↓↓
山根加奈代さん(ウルウ開発者)特別取材~ウルウの魅力、山根さんご自身の想いを伺いました♪