2016y08m09d_122529124-1
私自身、
長い間肌トラブルに悩まされてきました。

いろいろ試した結果、
重要なのが化粧水選びだと実感。

毎日使う化粧水を
赤ら顔専用のものに変えるだけで
かなり改善されます。

まずは炎症を鎮め、
肌バリア(セラミド)を強化してあげて、
肌環境を整えるのが最優先。

炎症が鎮まるだけで、
ずいぶん楽になります。

赤ら顔に効く化粧水ランキング

赤ら顔、酒さ、敏感肌を今すぐなんとかしたい!
とお悩みのあなたに。。

私が実際に使っている、おススメの化粧水を
ランキング形式でご紹介します。
お役に立てれば幸いです^^

ウルウシェイクモイストミルク

 
ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク

日本ドライスキン研究所の
ウルウシェイクモイストミルクは
赤ら顔・酒さ専用に作られた化粧水。

ベースになるのが「医療用の特殊浸透水」
マイナスイオンの力で、お肌にぐんぐん入って行きますよ。

この浸透水を使うことで、界面活性剤や乳化剤などを一切使わずに
セラミドを角質層まで確実に届けてくれるんです。

肌バリアを強化する5種のヒト型セラミドをたっぷり配合していて
しかも完全に無添加(※)だから
安心して毎日たっぷり使えます。

(※)現在販売されている化粧品で
本当に「完全無添加」と呼べるのはウルウだけです。

詳しくは↓↓↓
キャリーオーバーと「無添加」という表記に隠れた危険性について
の記事をお読みください。

ウルウに使用されている「医療用に開発された特殊浸透水」は
他の化粧水に使われる精製水とは浸透力が全く異なります。
乾いた肌がまるで「ゴクゴク」と飲むように
入っていく感じが実感できます。

肌を内側から保湿する・・という
「浸透保湿」にこだわったウルウ。

つけたときの「使用感」よりも
そのあと、肌がどう変わったか・・の
「肌実感」に徹底的にこだわって作られた信頼できる1本です。

ウルウ

ウルウはコスパもとても良いので惜しげなく使えますよ。

また、洗顔時にお水がしみる程の重症の方は
「洗顔」を一旦中止して、
ウルウをコットンに染み込ませての「ふき取り洗顔」
に変えてみることをお勧めします。

洗顔後は
ハンドプレスで何度も重ね付けする使い方がおススメ。
私が使った中で、最も納得度の高いのがウルウでした。

ウルウシェイクモイストミルク
価格4,500円+送料→定期購入で3,600円(送料無料)
(ウルウの定期購入は嬉しい「回数縛り無し」です♪)


ウルウの公式ショップは下記リンクから。
↓↓↓



ウルウを実際に使用した感想と評価はこちらから
↓↓↓
botun001

【特集コラム・お勧め記事】
◆ウルウ開発者で日本ドライスキン研究所代表の山根加奈代さんに
当サイトの特別取材に応じて頂けました♪
詳しくはこちらの記事で^^
↓↓↓
特集コラム~ウルウシェイクモイストミルク開発者
山根加奈代さん特別取材~ウルウの魅力、山根さんご自身の想いを伺いました♪

◆化粧品に含まれる添加物やキャリーオーバーのこと、
詳しくお伝えしています。
↓↓↓
特集コラム~その無添加化粧品本当に安全?!
~キャリーオーバーと「無添加」という表記に隠れた危険性について

【ウルウ~最新情報】
◆ウルウインナーモイストサプリ
2016年12月、赤ら顔用のサプリメントがウルウから発売になりました。
自律神経の乱れを抑えて巡りを改善。火照り、赤ら顔に体の内側からアプローチ

詳細はこのページの後半に詳しく載せてますので
こちらも合わせてお読みください。


白漢しろ彩(はっかんしろさい)

 
白漢しろ彩
 

白漢しろ彩は赤ら顔専用に開発されたオールインワン化粧水です。
人気、実力ともにトップクラスで、
上記のウルウと比較されることが非常に多いです。

白漢しろ彩の開発・販売は株式会社エクラです。

しろ彩のベースは精製水にフランス地中海から採取した
「海洋性エキス」をたっぷり配合。
この海洋性エキスが毛細血管の炎症を抑え、肌の赤みを軽減してくれます。

また、しろ彩は漢方でも有名な
・ショウガ根茎エキス
・甘草(カンゾウ)
・茯苓(ブクリョウ)
・川芎(センキュウ)
を配合することで、海洋性エキスと共に毛細血管の拡張を抑え、
炎症を鎮めることで赤ら顔を改善する化粧水です。

発売されて1年程ですが、
既にアットコスメの口コミでも200件を超える高評価の口コミが確認できます。
総合評価は5.2ポイント(7ポイント満点)

今、話題の赤ら顔専用の化粧水です。

2016y08m05d_022413199

しろ彩の公式ショップ
↓↓↓



しろ彩を使用した感想と評価はこちらに
↓↓↓
botun004

ディセンシア~アヤナス

 
アヤナスayanasu10日間トライアル
 

信頼のポーラオルビスグループが立ち上げた
敏感肌専門ブランドの「ディセンシア」
その中でも、保湿に特化したスキンケア商品が「アヤナス」です。

一般的に、アヤナスは
敏感肌・アンチエイジング
の為のスキンケアとしての認識が強いですが、
とにかく保湿力が抜群なので、赤ら顔にとても効果的なのです。

1)肌バリアに重要なセラミドを補う濃密化粧水
2)糖化ケア美容液で毛穴ケア
3)外部からの刺激から肌を守り、
セラミドの流出を防ぐハリアップクリーム

オールインワンではないですが、
上記の3ステップケアで、
赤ら顔の原因を根本から改善してくれます。

返金保証付きの10日間トライアルセットから始めて、
効果が実感できれば本製品へ進めばよいので、
安心してトライできますよ。

たっぷり使える10日間トライアルのお値段は
2,700円1,480円(30日間の返金保証付き)

2016y08m06d_205126326

ディセンシア「アヤナス10日間トライアルセット」詳細は公式で♪
↓↓↓



アヤナスを使用した感想と評価はココ
↓↓↓
botun002

ALL-Jモイスチャーゲルクリーム

DSCN1457-0208

 

赤ら顔、敏感肌、アトピーで悩む方の救世主。
ALL-J(オール・ジェイ)モイスチャーゲルクリーム。

名前の通り、全ての成分が「日本製」
そして「国内工場」で製造されたこだわりの商品です。
季然堂とサティス製薬の3年に渡る共同開発により生まれました。

公式サイトを見ると
エイジングケア化粧品としてのアピールが強いですが
どうしてどうして。。

主成分として天然ヒト型セラミドとコメヌカ酵母エキスが
たっぷり配合されていて保湿、保水力に優れ、
赤ら顔の炎症にとても効果があります。

2017y02m08d_100647580

「できる限り肌への負担を減らす」のなら
ウルウ同様、オールインワンはとても良いのです。
乾燥、炎症が気になる部分へはALL-Jも重ね付けが効果的です。

価格は先着500名限定で、初回半額の2,000円で試せるのは嬉しいです♪
通常価格4,000円定期モニター価格初回2,000円(税別・送料無料)
2回目以降は10%OFFの3,600円(税別・送料無料)

お得な定期購入ですが回数縛りがありませんので、2回目以降のキャンセルも大丈夫。
気軽に試せますよ。

ALL-Jの公式ショップURLはこちらから
↓↓↓



ALL-Jを使用した感想と評価はこちらに
↓↓↓
all-j

SKIN&LAB ビタK レッドX トナー

SKIN&LAB ビタK レッドX トナーは
皮膚科の専門医が開発した
「ビタミンK配合」の顔の赤みに効果がある化粧水です。

ビタミンKは血管に詰まってしまった栓を取り除き、
血流をスムーズにすると言われています。
毛細血管の拡張を抑え、顔の赤みを改善します。

SKIN&LAB ビタKレッドXトナーは
・無香料
・無着色
・鉱物油
・パラベン
・アルコール
など一切使用されていないので、
とてもお肌に優しい顔の赤みに効果のある化粧水です。

SKIN&LAB ビタKレッドXトナー公式サイトはこちらから
↓↓↓



SKIN&LAB ビタKレッドXトナーを使用した感想と評価はこちらに
↓↓↓


Nu:アカラフォーミュラ

東京自由が丘のサロン
ヌーベルコスメティックのNu(ヌウ):アカラフォーミュラ。

特にヒリヒリした火照りを伴う赤ら顔に効果的です。
50mlで18,000円と、お値段は張りますが
火照り、痛みに悩まれている方には、効果を実感できる商品です。


2016y08m03d_105359949

2016y08m03d_110552512

お値段が気になる方は、トライアルセット(2,500円)があるので
トライアルから試してみるといいかもしれません。
・アカラフォーミュラ7ml
・クレイソープ
・ピーリングタオル
がセットになっています。

トライアルセットはコレ↓↓↓
アカラフォーミュラ

アカラフォーミュラ公式サイト
↓↓↓


アカラフォーミュラを試してみた感想と評価はこちらのページに
↓↓↓
botun003

 


2016y04m03d_205241766
お肌に直接働きかける化粧水選びも重要ですが、
実は、腸内環境の悪化が赤ら顔の直接原因の場合も多いのです。
化粧水と併せて、腸内環境を整えれば、相乗効果大!!
赤ら顔対策にとても効果のある、私の愛用サプリをふたつご紹介します。

自律神経の乱れから来る「のぼせ」の症状

自律神経の乱れから巡りが悪くなると
のぼせたような症状から赤ら顔になる場合があります。

急激な温度差や、緊張などによる自律神経の乱れを整えて
巡りを正常な状態に戻すサプリメントが
赤ら顔のトップブランド「ウルウ」から発売になりました。

ULUウルウ・インナーモイストサプリメント

ウルウインナーモイストサプリメントは
上記で紹介しているウルウを開発・販売している
日本ドライスキン研究所のサプリメント。

お風呂上り、急激な気温差、緊張時などで
自律神経の乱れからくる巡りの滞りを解消して
「のぼせ」たような赤ら顔を改善してくれます。

もちろん、
セラミド、ヒアルロン酸、ビタミンCの
肌バリアを強化する成分もたっぷり配合。

化粧水で直接お肌のコンディションを整えるのに併せて
サプリで体の内側からもケアしてあげると
相乗効果があります。

詳細はウルウインナーモイストサプリメントの公式サイトでご確認ください。
↓↓↓
ULU(ウルウ)インナーモイストサプリメント

腸内環境を整えることで、体の内側から赤ら顔対策

胃腸の調子が悪いと肌荒れがひどくなる・・って経験ありますよね?
腸内環境って実は、お肌に直接影響するんです。

酒さ、赤ら顔、アトピー治療に効果のある
乳酸菌サプリを2つご紹介します。

米のしずく

菊正宗酒造から開発・販売されている
赤ら顔・アトピー・肌トラブル対策サプリが
「米のしずく」です。

「米のしずく」には
1本50mlの中に植物性乳酸菌のLK-117が
100億個以上配合されています。

LK-117が善玉菌のエサとなることで、腸内の善玉菌を増加させ
環境を整えて肌トラブルを改善するというサプリメントです。

原料となる米も
通常の米の3倍のポリフェノールと
6倍の食物繊維を含んだ品種の「ホシニシキ」と言う米を
米のしずく専用に栽培し、育てているほどの徹底したこだわりぶり。

米のしずくは乾燥肌・エイジングケア・肌トラブルの肌質改善にはもちろん、
小さなお子さまのアトピー改善にも効果が確認されています。

しかも、
米のしずくは食品機能性研究と乳酸菌のスペシャリスト
神戸大学の水野教授からお墨付きをもらっているほどなんですよ。

もともとはお子様のアトピーなどの肌質改善のために開発されたサプリですので
子供でも飲みやすい「ドリンクタイプ」と
大人でも持ち歩きやすい「タブレットタイプ」の2種類が用意されています。

米のしずくの主成分はお米と乳酸菌だけ。
アレルギー表示27品目も一切含まれていませんので副作用の心配無し。

アレルギー体質の方、アトピーの方でも
安心して飲むことができます。
味もヨーグルト味で子供から大人まで飲みやすいです。

お肌の乾燥、ヒリヒリ、カサカサ、かゆかゆに
乳酸菌パワーが効果ありです。

今ならお値段もお得な初回お試し半額

米のしずくは、公式サイトからの購入で
ドリンクタイプもタブレットタイプも
初回お試し半額で購入することができます。

通常価格3,000円1,500円

買購入回数の縛りなどもありませんので
気軽に試せますよ。

もちろん
大人が飲んでも効果アリの米のしずくです!
赤ら顔、アトピーでお悩みの方に。

米のしずくの公式ショップはこちらから
↓↓↓



米のしずくを使用した感想と評価はこちらに
↓↓↓

※米のしずくは公式サイト以外では販売していません。
 楽天やAmazonで見かけるものは、類似品ですのでご注意ください。


カルグルト

カルグルトは酒さ、赤ら顔治療剤として特許を取得した
FK-23菌抽出物をたっぷり配合した5種の乳酸菌から作られたサプリメント。

毎日1包飲むだけで腸内環境を整え
肌を正常な状態に導きます。

カルグルトなら体の内側から赤ら顔にアプローチ。
化粧水と合わせて使うと、相乗効果がバツグンです。

calgulut

乳酸菌っていうと、
ダイエットや便秘対策のイメージが先行しますが
カルグルトは他の乳酸菌サプリとは全く別物。

酒さ、赤ら顔治療剤として特許を取得した
FK-23菌の効果がスゴイんです。

本当に体の内側から肌のコンディションを整えてくれます。

乳酸菌なので副作用も全くなく
安心して毎日飲めますよ。

カルグルトはコスパも最高に良くて
定期購入だと8,000円⇒初回980円!
2か月目以降も3,980円で購入できます。

私を救ってくれたのは
ウルウとカルグルトと言っても言い過ぎではありません。

カルグルト公式ショップで詳細をご確認くださいね。
↓↓↓
赤ら顔でお悩みならFK23菌抽出物配合のカルグルト
⇒http://www.lvwellness.jp/calgurt_shusa/




カルグルトを実際に試してみた感想と評価はこちらの記事に
↓↓↓
botun005



赤ら顔治したい!こちらもご覧ください。

akaracolum
特集コラム~【特集~特別取材】
ウルウ開発者で、日本ドライスキン研究所代表の
山根加奈代さんにお話を伺いました♪



赤ら顔・敏感肌のシミ対策特集はこちらから。


akararebu
各商品ごとの使用後の感想、評価、
レビューに関する記事はこちらから。


akarachishiki
赤ら顔の基礎知識
効果のある食事、洗顔方法
日ごろのお手入れなどの記事はこちらから。


akaramake
赤ら顔をカバーするメイク方法はココ!


akarashin
新着記事はココから。


【スポンサードリンク(広告)】