乾燥の季節にピッタリ♪ 肌荒れ対策にも効果的な飲み物とは・・・ ~Gさん(40代・女性・福岡県)

196PV

投稿~赤ら顔克服法~みんなの体験談

青汁と乳酸菌で体の内側からアプローチ

敏感肌による赤ら顔は、
季節の変わり目にひどくなります。

体調が悪くなりやすい頃と関係しているようです。

1年間のうちで、
冬から春になるときに肌が気になります。

肌荒れだけでなく、体も痒くなります。

かきむしってしまうと、
もっとひどくなるので
体の中ならきれいになるように食事に気を付けています。



2年前から毎日青汁を飲んでいます。

青汁は、国産のもので乳酸菌も入っています。

食物繊維と乳酸菌で、
腸内環境の改善をするためです。

食事だけではとり切れない成分を
青汁で補っています。

食物繊維には、
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。

食べたものをドロドロにする役目の食物繊維と、
水分を吸収して膨らみ体の外に排出する役目の
不溶性食物繊維は両方大切です。

青汁には両方入っています。



そして、乳酸菌は腸の環境を良くしてくれます。

食物繊維と乳酸菌を摂取することで、
腸内環境が改善され、
体の中にたまっていた毒素や老廃物を
うまく出すことかできます。


青汁を飲んでいると、体の調子が良くなります。

腸内環境が改善できるようになって、
肌の調子も良くなってきます

栄養やビタミンが腸の中で吸収しやすくなり、
肌に栄養がしっかりと届くので肌の調子も良くなるからです。


私は、野菜をたくさん食べること、
青汁をしっかりと飲むことで、
体調と肌の調子を整えています。

調子が悪いときには青汁を2杯飲むなどして、
肌を元気にしています。


青汁は、肌荒れは減ります。

飲み始めて半年くらいたったころからはっきりと実感できました。



【お勧め記事】

食生活を見直したい人必見!
腸内からすっきりキレイ☆
お肌トラブルを中から改善♪
↓↓↓
カルグルトを実際に飲んでみた感想と評価

スポンサードリンク(広告)

ページの先頭へ