米のしずくを飲んでみた感想と評価と効果

39PV

実際に使用した感想と評価


米のしずくは腸内環境を改善することで
肌のトラブルやアトピーの症状を改善する目的で開発されました。

免疫機能はもともとは誰にでも備わっているものですが、
この免疫力が低下すると肌バリア機能が弱まってしまい、
肌が炎症を起こしやすくなるんです。

芽根気力が弱まったお肌は紫外線、ホコリ、細菌
などの影響を受けやすくなって
乾燥や赤み・かゆみなどの症状が現れて易くなるんですね。

これを改善するには
免疫機能を担っている「腸」の環境改善が最も効果的という訳です。

子供のアトピー対策として開発されましたが
もちろん大人が飲んでも効果大。
赤ら顔改善に力になってくれますよ♪

米のしずくの公式サイトはこちらのリンクをクリック↓↓↓
米のしずく~LK・117菌配合の腸内環境改善サプリ~公式サイト>>

米のしずくを飲んでみた感想と評価

米のしずくは子供でも飲みやすいドリンクタイプと
大人が持ち歩けるようなタブレットタイプの2種類があります。

どちらも、効果に違いはありません。
菊正宗の生もと造りから生まれたLK-117菌を
しっかり100億個以上配合しています。

この菌が腸内で善玉菌のエサになることで、善玉菌の割合がグングン増えて活発に。
結果、腸内環境が改善されるという仕組みです。

米のしずく~ドリンクタイプ


米と乳酸菌だけで作られているので、副作用やアレルギーの心配もありません。
小さな子供でも、安心してもめますよ。

白濁していてとろみがあります。
匂いはほとんどありません。

ほんのり甘酸っぱいですが、
甘さ、酸味ともに優しくて
いわゆるヤクルトのような強烈な味ではありません。笑

そのまま飲んで、美味しいですよ。
癖が無いので、「苦手~~」という方はいないんじゃないかと思います。

ボトルの大きさの割に
コップについてみると少ないです(1本で50mlです)笑

これを1日に1本飲めばOKです。

米のしずくはいつ飲むのが効果的?

私は、なんとなく乳酸菌が胃液にやられてしまう気がして
空腹時は避けて夕食後に飲んでました。

腸は私たちが眠った後も働き続けるので
夜がイイかなと思ったんですね。

この冬、ずっと飲んでみたのですが
確かにお肌が乾燥しにくくて、しっとり。
肌の赤みも気にならないし、ヒリヒリやかゆかゆも止まりました。

また、春先になると毎年ひどい花粉症に襲われるのですが、
米のしずくの免疫効果のおかげか?(明確な因果関係は分かりません)
去年より、花粉症の症状が楽になったように感じましたよ。

この効果は、評価高いと思います。

米のしずく~タブレットタイプ


ドリンクタイプより手軽に持ち歩けるので、大人用にはタブレットタイプが良いかもです。

最初、お水で飲むのだと思っていたので
粒の大きさを見てびっくり!
これは、いくら何でも無理~~~~(>_<)

よくよく読んだら、噛んでお召し上がりください。
だそうで、ほっとしました。笑

ポリポリ噛んでみると
これが、なかなか美味しい。

ラムネほど酸っぱくないですが
甘酸っぱくて、ヨーグルト風味なので
もう一個食べたくなる美味しさです。

こちらも、添加物などは使用していないので
安心して飲むことができますよ。

米のしずく~タブレットはいつ飲むの?

タブレットも、ドリンクタイプと同様に
夕食後に飲むのがよさそうです。


化粧水や乳液を使うと
いかにも「スキンケアしている」って頑張った感があるけれど
体の内側からのケアって、実は効果絶大。

お通じの出も良くなるし、
お腹が快適に。

お肌もしっとりして、乾燥しにくくなるので
ヒリヒリやかゆみもおさまります。

私的には、この米のしずくやカルグルトのような乳酸菌サプリと、
ウルウしろ彩などの赤ら顔専用化粧水を合わせて使うのが最も効果が高いと思います。

米のしずくの公式サイトはこちらのリンクをクリック↓↓↓
米のしずく~LK・117菌配合の腸内環境改善サプリ~公式サイトはこちら



トップページに戻る


スポンサードリンク(広告)

ページの先頭へ