マッサージで赤ら顔は改善するの?顔に触れずにマッサージする方法とは?!

854PV

赤ら顔の基礎知識

2016y08m09d_134151054-1
赤ら顔に悩んでいる方はとても多くいます。
当人しかわからない悩みですが、本当に辛いですよね。
人に合うのが嫌になってしまうこともあります。

もちろん赤ら顔対策はいろいろあります。
でも、残念ながら赤ら顔はすぐに改善できるものではありません。

劇的に赤ら顔が改善する方法はないんです。
でも、諦めなくても大丈夫!
時間をかければ少しずつ治っていきますよ。

赤ら顔対策にはいろいろなものがありますが、
マッサージも効果アリの方法だと言われています。

赤ら顔の原因のひとつは血流が悪いことなので
マッサージで血行を促進することで
肌の赤みを軽減させるというわけです。

実際、赤ら顔の人は冷え症で
血流が悪い方が多くいるんです。

でも、マッサージが効果的とはいっても、
安易に自己流で
顔をぐいぐいとマッサージするのはダメですよ!

血行が悪いことが赤ら顔の原因のひとつであっても、
赤ら顔の方はそもそも乾燥肌や敏感肌の方が多く、
肌が弱っていることが少なくありません。

だから、顔を触ることは極力避ける必要があるんです。
少しの刺激でも赤ら顔を悪化させてしまいますよ。

じゃあ、マッサージで赤ら顔は改善しないの?
と思うかもしれませんが、そうでもありません。
正しいやり方で行えば、マッサージは赤ら顔対策として有効ですよ。

え?!顔に触れずにマッサージって?!

ポイントは顔に触れないこと。
つまり、マッサージをする場所は顔じゃないんです。

・顎の下から耳の後ろのリンパ節に向かってマッサージ
・耳の後ろから首を通り鎖骨のリンパ節に向かってマッサージ
・鎖骨から脇の下のリンパ節に向かってマッサージ
・方の後ろ側から鎖骨のリンパ節に向かってマッサージ

顔を直にマッサージしなくても、
これで顔まわりの血行が良くなるんです。

さらに、首から頭皮までをマッサージするのもおすすめです。
頭皮はシャンプーのときについでにマッサージするといいですよ。

また、夏場は湯船に浸からずにシャワーだけで済ませてしまうと
いう方が多いと思いますが、
お風呂は血行促進の絶好のチャンスです。

なるべく夏場でもお風呂にお湯をはって、
冷房で冷えた体を芯からあたためることをおすすめします。

血行促進が赤ら顔改善に効果アリとはいっても、
これだけで治るというわけではありません。

赤ら顔対策はたくさんありますが、
どれかひとつやったから治るというわけではないんです。

でも、赤ら顔に良いことと
一つ一つ根気強く試していくことは
決して無駄ではありません。

スキンケアや化粧品、食事、生活習慣なども見直して
自分に合った対策を続けて、積み重ねていくことが大事ですよ。

化粧水で赤ら顔を改善する。
赤ら顔に効く化粧水をランキング形式でご紹介。
↓↓↓
赤ら顔に効く化粧水ランキング

スポンサードリンク

ページの先頭へ