アトピーの赤ら顔は治らないの?

768PV

赤ら顔の基礎知識

2016y08m26d_154925656
アトピー性皮膚炎はポピュラーな皮膚疾患です。
強い痒みを伴うため、見た目がボロボロになり
悩んでいる方はとても多くいますよね。

アトピーは肘や膝の裏や首などに出やすいのですが、
顔に出る方も少なくありません。

顔に出るアトピーは人の目につきやすいぶん厄介です。
炎症を繰り返すことで色素沈着を起こし
赤ら顔になってしまうのです。

さらに、色素沈着だけが原因ではなく
アトピーの治療として使用したステロイドも
赤ら顔の原因の1つなんです。

アトピーの治療薬として使用されるステロイドは
炎症を抑えアトピーを改善しますが、
毛細血管を拡張する副作用もあります。

顔は皮膚が薄く副作用が出やすいため、
赤ら顔になってしまうんです。(※1)

(※1)酒さと症状が似ているので、酒さ様皮膚炎と呼ばれたりします。

では、ステロイドを使わなければいいのかというと、
ステロイドで炎症を抑えられないと炎症が長く続き、
色素沈着してしまいます。

では、アトピーの赤ら顔は治らないの?
と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

医療機関ではフラッシュの光による治療法があります。
でも、この治療法を用いている医療機関の数は少なく、
料金も高額なので治療を受けるのはなかなか難しいかもしれません。
また、100%効果があるというわけでもありません。

地道な方法ですが、
ステロイドを上手に使いながら生活習慣を見直して
アトピーを改善していくことが一番の近道かもしれません。

アトピーを改善させることが赤ら顔を治すこと、
赤ら顔にならないことに繋がりますよ。

ただし、アトピーの赤ら顔ケアで注意したいのが
自分の判断で勝手にステロイドを止めてしまうことです。

勝手な自己判断ステロイドを中止すると
アトピーを悪化させることに繋がるので
医師と相談しながら
上手にステロイドを使っていくことをおすすめします。

アトピー改善には化粧水選びと食生活改善が効果的

アトピー改善のためにまずしたいのが使っている化粧品の見直しです。

使用している化粧品が肌に合っていないことがアトピーの原因と
なっていることもあります。
まずは、自分にあった化粧品を見つけましょう。

また、食生活の改善も必要です。

外食やファーストフードは極力避け、
バランスの良い食事を心がけましょう。

添加物の入ったレトルト食品や加工食品も
なるべく使わないようにするといいですよ。
油ものや糖分の摂りすぎにも注意しましょう。

アトピーを改善するためには
体に良いものを適度に食べることが大切です。

さらに、食生活だけでなく普段の生活の見直しも重要です。

特に気をつけたのが睡眠で、ストレス社会の現代、
よく眠れていない方も多いと思いますが、
睡眠不足は万病の元です。
質の良い睡眠をとるようにしましょう。

赤ら顔に効果のある化粧水をランキング形式でご紹介しています。
↓↓↓
赤ら顔に効く化粧水ランキング

※画像出典:https://welq.jp/21610

スポンサードリンク(広告)

ページの先頭へ