赤ら顔はどうすれば治るの?赤ら顔に効果のあるケア方法あれやこれ

316PV

赤ら顔の基礎知識

(人気記事)赤ら顔に効く化粧水はどれを選べばいい?

2016y05m02d_052936704
毛細血管が拡張し、
顔が常に赤い状態になっていることを赤ら顔といいます。

原因はいろいろあり、
それにより治療法も様々です。

ただ共通していえるのが
・スキンケア
・生活習慣
この2つを見直すことが大切だということです。

医療機関を受診すると、
塗り薬や飲み薬などでの治療や
ー治療などが受けられますが、
そのどれもが100%効果があるとは言い切れません。

なので、症状が軽い場合は
まずはセルフケアをするのがおすすめです。

洗顔料や化粧水などの
毎日使う基本のスキンケア化粧品を見直ししてみてください。
肌に合わないものを使用していると赤ら顔悪化の原因にもなりますよ。

刺激の少ないものを選ぶのがベストです。
赤ら顔専用の化粧品もあるので、利用してみるのがいいと思います。

洗顔方法も見直します。
肌に刺激を与えるような洗顔はNGです。

洗顔料はしっかり泡立てて、泡で優しく洗いましょう。
顔をふくときもタオルでゴシゴシこすってはいけません。

赤ら顔に悩む方に多いのが肌の薄さですが、
毎日の間違った洗顔法が
肌を少しずつ薄くしていっていることもあるんですよ。

極力肌には触れない、刺激を与えないことが大切です。

また、肌が薄いと肌のバリア機能も弱まっています。
赤ら顔以外に肌トラブルが多いという方は少なくないですよね。

これはバリア機能が低下しているためで、
外からのさまざまな刺激から肌を守ることができずに
肌トラブルが起きるんです。

なので、肌のバリア機能を高めるケアも必要なんです。
バリア機能を高めるために大切なのが
肌をしっかり保湿することが最も重要です。

加齢に伴って肌は乾燥しがちになるので、
歳をとるごとに念入りな保湿を心がけることが大事です。

化粧品を選ぶ時も保湿成分にこだわって、
年齢と肌に合ったものをチョイスすると良いですね。

さらに赤ら顔を治すには、
スキンケアだけでなく生活習慣の改善も重要です。

中でも気をつけたいのが食事で、
食べるものはもちろんのこと、
食事の仕方も見直すことをおすすめします。

・バランスの良い食事
・刺激物はできるだけ控える
・腹八分目を心がける
・動物性脂肪はなるべく控える
・こまめな水分補給
・よく噛んで食べる

慣れないとちょっと大変かもしれませんが、
ぜひ、この方法を実践してみてください。
少しずつ肌の調子が良くなっていきます。

赤ら顔を治すにはスキンケアと生活習慣の改善が必須です。
悩んでいるなら本気で赤ら顔対策に取り組んでみてください。
コツコツ続けることで赤ら顔は改善に向かいますよ。

毎日使う化粧水だからこそ、こだわりたい。
赤ら顔に効果のある化粧水をランキング形式でご紹介してます。
↓↓↓
赤ら顔に効く化粧水ランキング

スポンサードリンク(広告)

ページの先頭へ