乾燥肌の改善体験~乾燥肌×アトピー、保湿にワセリン→馬油を活用して大幅に改善~(40代・山口県)

380PV

投稿~赤ら顔克服法~みんなの体験談

2016y09m17d_141142127

私は乾燥肌でアトピーがあります。

数年前にアトピーにはワセリンが良いというので、
使用したことがあります。

ワセリンについて調べてみると、
良いという意見と悪いという意見もあり、
私の自身半信半疑だったのです。

特に冬になると乾燥が強くなり、
それによりかゆみが出現、かゆみが出るとその部分が赤くなってしまう
ということを繰り返していたので、
改善したいという思いでワセリンを使用したのですね。

しかしこれが失敗でした。ワセリンは、確かに油分が多く、
不純な物が入っていないので、赤ちゃんにも使える物。

そのため私の肌にもいいと思ったのですね。

しかしこの油分が多く肌に付着すると、
肌が覆われて、まったく皮膚呼吸が出来ない状態になってしまうのです。

そのために逆に肌にブツブツが出来てしまいました。

またその部分に熱がこもったような感じになり、
かゆみが出てくるのです。

ワセリンはこのような状態が続くために結局1週間でやめてしまいました。

そしてワセリンの後に使用したのが、馬油です。

これも油分が多い物だったのですが、ワセリンと異なるのは、
とても伸びが良いということ。

そのために少量を肌の上で伸ばすことが出来るのですね。
また塗った後の浸透力も違うと感じました。

ワセリンの時には、塗った後に
いつまでもベタベタしているという感覚がありました。

しかしながら、馬油は浸透していくので、
べたつきが時間と共に軽減されていくのです。

肌を覆うような感覚もなくなり使い心地はよかったですね。

馬油を塗り始めた肌に変化があったことは、
まず乾燥が改善したということです。

基本的には、朝晩の2回を塗布していますが、
冬の乾燥が強い時には、昼間にも塗ることがあります。

そして乾燥が改善されると今度は、かゆみも軽減してきましたね。
かゆみが軽減すると掻き毟ることが少なくなったので、
顔全体の赤みも引いてきました。

また以前には掻き毟った所が肥厚して、
肌の黒ずみを感じる部分もありましたが、
今では掻き毟りが改善しましたし、
黒ずんだところの肌も柔らかくなり以前のように気になることはなくなりました。

馬油を使い始めて約2年間がたちますが、
子どもにも使用できますし、化粧のベースメイクでも使用することが出来ます。

どんな用途でも使える物なので、助かっています。
これからもアトピーが悪化しないように
馬油を使っていきたいなと感じています。

もう手放せない、私のスキンケア商品の1つです。





【オススメ記事】
毎日のお手入れに必須アイテム!
乾燥肌に効く無添加化粧水をランキング形式でご紹介。
赤ら顔に効く化粧水ランキング




画像出典:http://www.skincare-univ.com/

スポンサードリンク(広告)

ページの先頭へ