赤ら顔が一番悪化する春先に注意!空気清浄機とお茶でPM2.5や中国から飛んでくる黄砂をデトックス~(40代・福岡県)

393PV

投稿~赤ら顔克服法~みんなの体験談

2016y10m04d_153914811

赤ら顔は、季節によって
なりやすい時期となりにくい時期があります。

1年で一番危険な時期は、
春先です。

冬の間に乾燥した空気と寒さで、
肌は荒れています。

スキンケアを行っていても、
かなり荒れた状態で、
ちょっとした気温差でも赤くなります。

この荒れた状態がさらにひどくなるのが、
春先です。中国からやってくる黄砂や、
大気汚染であるPM2.5が
体の中に入ってきて悪さをします。

のどが痛くなったり、
鼻の調子が悪くなったりして、
全身がだるくなってしまいます。

ひどいときには熱を出します。
これが、皮膚にも大きな影響を与えます。

私の場合は、顔が特にひどい状態になります。
もともと荒れて敏感になっているために、
すぐに影響が出てきます。

皮膚に当たって影響が出るというよりも、
空気と一緒に体の中に入ってきたものに対して
体が敏感に反応して、アトピーを悪化させます。

特に頬や首です。
真っ赤になって赤いぶつぶつができます。
ぶつぶつは大きくて、思春期のニキビのような症状が出ます。

毎年のことなので、気を付けて生活しています。
外出するときにはマスクをつけたり、
洗濯物は天気予報の大気汚染の状況を確認して、
外に干すか部屋干しにするか考えます。

家の中は、空気洗浄機を付けて
窓の開け閉めは最小限に控えています。

それでも毎年、顔が赤くなったり腫れたりしています。今年は特にひどかったです。

この症状は、梅雨に入って雨の日が多くなると
少しずつ改善してきました。

大気汚染が少なくなるのを待つしかありません。

私は、福岡に住んでいます。
福岡は中国に近いためか、空気は汚れていると感じています。

宮崎出身の人が、福岡ではマスクがないと生活できないが、
宮崎に帰ったときだけマスクなしで生活できると言っていました。

また、福岡に住んでから、肌荒れする人もよく聞きます。
肌が敏感な方は、住んでいる地域によって
大きく症状が変わってくるのかもしれません。

春先は、赤ら顔以外にかゆみもひどくなりました。
ものすごくかゆくなり、無意識のうち気掻きむしってしまいます。

そのため、体の毒素を排出してくれる緑茶を飲んで過ごしていました。
良い香りがするのでリラックスでき、
またかゆみも和らいでいくような気がします。

薬を飲むと眠たくなるので、緑茶は便利です。

薬ではないので眠くありません。
炎症がある部分には、ステロイドの薬を塗っていました。

体の外側はステロイドで、
体の内側は緑茶で少しでも良くなるように頑張って乗り切りました。



【おすすめ記事】
毎日のお肌のケアに・・・
赤ら顔に効く化粧水ランキング

スポンサードリンク(広告)

ページの先頭へ