白漢しろ彩(はっかんしろさい)を使った感想と評価

1620PV

実際に使用した感想と評価

白漢しろ彩

白漢しろ彩(はっかんしろさい)は赤ら顔専用に開発された
和漢化粧水。

毛細血管の拡張にアプローチする
フランス地中海から抽出した
「海洋性エキス」を配合。

また、セラミド生成を助け、保湿効果に優れた
4つの和漢植物
・ショウガ根茎エキス
・甘草(カンゾウ)
・茯苓(ブクリョウ)
・川芎(センキュウ)
を配合することで赤ら顔の炎症を鎮めてくれます。

しろ彩レーダーチャート

白漢しろ彩を使った感想と評価

白漢しろ彩

発売元のビーシキスキンケアからの
あいさつ文、詳しい使用方法、返金保証について
のパンフレットが同封されています。

白漢しろ彩のテクスチャは?

白漢しろ彩

香りは殆どありません。
やや粘りのある白濁したテクスチャ。

付け心地はちょっとベタついた感じがするので
個人的には△・・・
(時間がたつと馴染みます)

保湿力がとても良く
翌朝のしっとり、もっちり感は〇です。

粘りがあって重ためなので
ふき取り化粧水としては使いにくいかも。

普通に洗顔できる方には
洗顔後にたっぷり(500円玉)ぐらいを
手に取って、直接ハンドプレスがお勧めです。

特に、赤みが気になる部分、
ヒリヒリした痛みを感じる部分に
重ね付けしてあげるといいですね^^

ウルウの対抗馬として
後発で発売されたしろ彩。

使用感はウルウと全く違うので
好みがわかれるところかもしれませんが、
継続使用していった時の効果は
とても実感力あり。

いい商品だと思います。

しろ彩は夏の赤ら顔にも効果

夏の暑い時期に赤ら顔が悪化する経験をお持ちの方にも
このしろ彩はお勧めです。

赤ら顔が悪化するのは乾燥がひどくなる冬が多いのですが
夏も
・紫外線
・汗
・エアコンによる乾燥

など
赤ら顔を悪化させる原因が数多く潜んでいます。

特に汗をかくと皮膚表面は潤っていると錯覚しがちですが
実は角質層は水分が不足し、セラミドが流出してしまい
「インナードライ」といわれる症状に。

更に、紫外線も強くなり
お肌にはダメージが蓄積しやすくなるんです。

角質層が保湿されていない状態で紫外線を受けると
クッションが無いまま衝撃を受けたような状態にまるのです。

しろ彩はお肌のほてりを押さえて
素早く角質層まで浸透して、保湿。

肌バリア機能を回復させて
夏場のインナードライからもお肌を守ります。

「夏なのに赤ら顔が治らない・・」
という方は
しろ彩も選択肢に入れてみてくださいね。

しろ彩の内容

容量は100ml(1本で約1か月分)

成分:
水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、
プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、
シクロヘキサシロキサン、
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)
クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、
オクタカプリル酸ポリグリセリル-6、
リン酸アスコルビルMg、PEG-60水添ヒマシ油、
プラセンタエキス、
グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、
ステアリルアルコール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、
PPG-6デシルテトラデセス-30、加水分解水添デンプン、
ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、
クエン酸、メタリン酸Na、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、
エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、
ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、センキュウエキス、ショウガ根茎エキス、
セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、ブクリョウエキス

デリケートな肌にも安心して使える
パラベン、フェノキシエタルノール、
アルコール、香料、着色料、鉱物油などは
使用されていません。

しろ彩の価格

通常価格5,600円(税別)+送料600円
⇒定期コース価格4,480円(税別)送料無料です。
※定期コースは3回以上の購入のお約束になります。
定期コースの回数縛りが無くなりました。
いつでも、解約が可能です。
これは、ユーザーには嬉しいですよね。

また、30日間の返金保証付きなので
お肌に合わなかった場合は1本使い切っても
返金に応じてもらえるので安心してトライできますね。

しろ彩の公式ショップはココから♪
↓↓↓
赤ら顔・酒さ対策に!【白漢しろ彩】
http://b-shiki.jp/shirosai/gsp/



スポンサードリンク(広告)

ページの先頭へ