山根加奈代さん(ウルウ開発者)特別取材~ウルウの魅力、山根さんご自身の想いを伺いました♪

1088PV

特集コラム 開発者に伺いました♪

ウルウ山根加奈代

ウルウの開発者でもあり、
販売元の日本ドライスキン研究所
代表を務められる山根加奈代さんに
お話を伺いました。

残念ながら写真はNGとの事で
イラストを掲載させて頂いてます。

本当にお忙しい中なのに、沢山のお時間を割いて頂き
沢山の貴重なお話を伺うことが出来ました。



ウルウは山根さんの分身

まず1番最初に感動を覚えたのが
山根さんご自身が「とっても魅力な方」
だということ。

これは今まで、お会いした開発者の方
皆さんに共通して言えることですが、

多くのユーザーに愛される商品を辿って行くと
必ず開発された方ご自身の
魅力に辿り着きます。

間違いなく「商品」って作られた方の分身
なのだと強く感じました。

だから、作ったご本人に愛がないと
愛のない商品になってしまうのですよね。

逆に言うと
思い入れや、こだわりに満ちた
愛にあふれた商品だからこそ
「多くのユーザーに必要とされる、愛される」
というのが、事実だと思います。

これは、コスメ商品に限らず、
全ての「商品」にあてはまるのでは?
と感じています。

もちろん、ウルウ=山根加奈代さんも
例外ではありませんでした。


ウルウの開発~肌トラブルを解消できる本当に安心できる商品を作りたかった

2016y10m17d_112015852

山根さんは
もともと化粧品業界に長く勤めておられました。

また山根さんご自身が、深刻な肌トラブル
赤ら顔にも悩まされていました。

化粧品業界の裏側を知れば知るほど
様々なジレンマに悩まされ、次第に
「これは絶対に大丈夫!と自信を持って言える商品を作りたい」
と強く思うようになります。

ご自身の深刻な肌トラブルを解決できる商品
多くの方に「絶対、大丈夫!」と胸を張って言える
安全、安心でこだわりのある商品を
毎日使って頂けるように少しでもお安く提供したい。

その強い想いから
化粧品の会社員時代にコツコツと貯めたお金で
日本ドライスキン研究所を創設。

ウルウの開発、研究を始めたのです。

ウルウの開発~「お水」との出会いが全てだった

ウルウの製造工場は日本国内ですが
「水のきれいな所にあるのですか?」
と質問したところ

「実は、医療用に開発された特殊な浸透水を使っているので、
 お水は、工場の立地は関係ないんですよ。」
と教えてくださいました。

ウルウに使われている「水」は特殊浸透水と呼ばれる
医療用に開発された浸透力の高いマイナスイオン水。

この「お水と出会えたからこそ、商品を作ろうと思えた。」
という特殊浸透水。
「私にとっては【絶対的なお水】なんです。」
と山根さんは語ります。

実は、今販売されている化粧水の殆どが
「精製水」に美容成分を溶かし込んだもの。

もちろん、各社様々な
美容成分、保湿成分を入れてはいますが
ベースになるのは「精製水」。

ウルウに使用されている特殊浸透水はマイナスイオン水なので
精製水とは浸透力が全く異なるんですね。

マイナスイオンの吸引力で
お肌に一切負の担をかけることなく
角質層の奥深くまでセラミドを届けることができるのがウルウ。
(ウルウに使用されている特殊浸透水は実は真皮層まで届きます!)

このお水が「浸透保湿」と呼ばれる
肌の内側からしっかり保湿することを
可能にする要(かなめ)となったのです。

また、ウルウには肌に浸透させるための
界面活性剤は一切使われていません。

つけた瞬間の付け心地ではなく、
そのあと、お肌がどう変わったか・・
という肌実感に徹底的にこだわって作られたのがウルウという訳です。

山根さんが、もしこの「お水」と出会えていなければ
ウルウは、まだこの世に誕生していないかもしれません。

今後もウルウの販売店は通販が中心となるのでしょうか?

2016y10m17d_132305012

今現在、ウルウを購入できるのは「通販」のみです。

デパートの化粧品売り場やドラッグストア、コスメショップなどには
一切卸しておらず、ウルウの公式ショップから、
通販でお取り寄せという販売形態のみとなっています。

というのも、
ウルウを購入される方は深刻な肌トラブル
辛いお肌の悩みを抱えているお客様が多いのが現状。

「実際にお客様からのお問い合わせ・ご相談がとても多く
直接ご相談を受けてアドバイスして差し上げた方が
ウルウの効果が十二分に発揮できるのです。」

「ですので、ドラッグストアなどで、
売りっぱなしにするのではなく
メールやお電話でのご注文時に
ご相談、アドバイスして差し上げられる
今の通販スタイルの方が、
より効果的にウルウを使っていただけると考えています。」

と語る山根さん。

では、直接販売できる「直営店」「アンテナショップ」などの
お考えはないのですか?
と尋ねると

「アンテナショップを持つと、
その分、どうしてもコストもかかりますので
今のウルウのお値段に
跳ね返らざるを得なくなってしまいます。
その分をお客様にご負担頂くことを考えたら、
今のスタイル、今のお値段で
ウルウをご提供できた方がいいと考えています。」

と山根さん。

販売形態を拡大してご自身の利益を追求するのではなく
お客様ひとりひとりの悩みに直接対応しながら
通販という形での「対面販売」を貫く山根さんの姿勢に

一番最初に伺った

「多くの方に絶対、大丈夫!と胸を張って言える
 安全、安心でこだわりのある商品を作りたい」
「毎日たっぷり使える、無理のない価格で提供したい」
「少しでもウルウの効果を実感してもらえるように
 お客様に正しいアドバイスをしながら販売したい」

というお話しから、全くブレのない想いの強さ
お客様と商品への愛情の深さを感じ、
伺っている私自身、本当に熱い気持ちになりました。

ウルウの公式サイトでも書けなかったウルウの本当の実力とは?

dscn0726-20161016ulu

ご存知の方も多いと思いますが
薬事法という法律がありまして・・
効果効能の表現には非常に規制が多いのです。

今、私が書いているこの記事も、
もちろん例外ではなく
山根さんから伺った
ウルウの「本当の効果」や「本当の凄さ」についても
全てを文章にすることはできず、
全てをお伝えできないのがとても残念です。

が・・・(笑)
ここは私のブログ内ですので、
お伝えできる範囲で、私の責任範疇で
「ウルウの公式サイトでも書けなかったこと」を
まとめてみました。

とにかくウルウに使われているお水がスゴイ!

これがまた、
スゴイ!
としか言えないのですが・・・(笑)

実はウルウに使われている
「医療用に開発された特殊浸透水」は
アトピーやひどい火傷(やけど)
の治療にも使われている特殊浸透水なのです。

沢山の臨床データもあり、
ひどい皮膚疾患を劇的に改善した実績のある
「特殊浸透水」を使って
ウルウは作られているという事。

実際には角質層までではなく
真皮層まで浸透して
アトピーや火傷のダメージを負った症状を
改善した臨床データがあるほどの
「特殊浸透水」です。

また、他社の商品にありがちな
「精製水に美容成分を混ぜたもの」
というレベルではなく
この「特殊浸透水」そのもの中に
セラミドや有効成分を溶かし込んでいるので
ウルウはもともとのベースが他の化粧水とは
全く違うのです。

底力が全く違う・・
「お水との出会いが全てでした」
「私にとっては【絶対的なお水】なんです」
と山根さんに言わしめた
この「特殊浸透水」のパワー!!ハンパないんです♪

ユーザーは使用感(期待感)と使用後の【肌実感】を冷静に見極めて欲しい!

山根さん曰く
「日本のコスメ商品の使用感は世界でもトップレベル」
だそうです。

使用時の付け心地であったり、
伸びであったり・・・

こうした「使用感」を改善するには
ポリマーや界面活性剤や香料を加えれば
簡単に改善できるのだそうです。

そして、多くのユーザーは
この「使用感」が「期待感」となり
「本当の肌実感」=「結果」とが
ごちゃ混ぜになってしまっていることが多いのです。
(私もそうでした!!)

多くのコスメ商品が
使用感にこだわる部分は
結局「ユーザーが付けた時の使い心地が良い方が売れる」
から。

でも、今までの商品では
根本からの肌改善が出来ないからこそ、
沢山のユーザーが
「本物」をいまだに
探し求めているのではないでしょうか?

騙されるな・・とまでは言いませんが
私たち使用者は
ここを冷静に判断して見極めないといけません。

「使い心地」はその瞬間にわかりますが
本当に肌が改善されるのには
3か月~半年といった時間が必要です。

ですので、よほどお肌に合わない
症状が悪化した・・という場合は別としても、
ひと月位の使用で「効果がない」と判断するのは
せっかちすぎです。

肌に合わない・・のでなければ
ひと月目ですぐに結論を出してしまわずに
まずは半年間を目安に続けてみることをお勧めします。

日本ドライスキン研究所のデータでは
3か月目、4か月目から
肌質が大きく変わってきたというお客様の声が最も多い

そうです。

ビジネスだけを考えたら
「〇〇回のご購入をお約束頂きます」
という他の通販会社の方が
上手なのかもしれませんが、

お客様のことを一番に考え、
あえて2回目からの購入約束を強要しない
購入回数縛りをしないウルウですけれど

回数縛りが無いからって
ひと月目で「効果が実感できない」
なんて手放してしまうのは
本当にもったいないよ!
と声を大にしてお伝えしたいです。

山根さんとのお約束なので
具体的なリピート率の数値は書けませんが、
本当にウルウのユーザーの多くが
繰り返し、繰り返し使われて
肌トラブルの悩みから解放されています。


私が幸せにできる範囲で・・・

ウルウ

山根さんの運営される
日本ドライスキン研究所という会社。

何かあった時に
いつでもすぐに駆け付けられるように
と、ご自宅から徒歩圏内に作られたそうです。

また、会社の規模としても
現在はまだそれほど大きな会社ではありません。

ただ、
お話を伺っている中で

「商品(ウルウ)もこだわって
 大事にしていきたいですし、
 同じように会社で働くスタッフも
 大事にしたいなって思うんです」

「あまり、社員の人数が増えすぎてしまうと今の私の力では
 ひとりひとりを大事にできなくなってしまいそうなので・・・(笑)
 私が、幸せにできる範囲で・・と思うと、
 まだ少人数でお仕事させて頂いているんですよ。」

と仰られたことがとても深く印象に残っています。

ウルウ~日本ドライスキン研究所

お客様への想い
ウルウへの想い
一緒に働くスタッフへの想い

そして、ご多忙にもかかわらず、
快く取材に応じてくださった時の
私への対応も
本当に「愛」にあふれていて

山根さんって
そばにいるみんなを幸せにしてしまう
本当に魅力あふれる女性だと感じました。

ウルウを初めて手に取った時に感じた特別な感覚や
実際に使ってみた時、
数か月してからじわじわと実感し始めるウルウの効果。

感じた
『本物に出会えた感』は間違っていなかったなって。

これは
山根加奈代さんが常に、
お客様や商品や働く仲間には愛情を持って
でも、
ご自身には厳しく、嘘のない取り組み姿勢で
会社の立ち上げ~ウルウの開発から販売まで
ずっと真摯に携わってこられた
結果なのだと強く感じました。

ウルウのことを
「愛しすぎてしまっていて・・自分の子供のように感じています」
と仰られていましたが、

私には
ウルウは山根さんそのものだ・・
と思えてなりませんでした。


山根加奈代メッセージ


日本ドライスキン研究所の
ウルウシェイクモイストミルク

詳細はこちらの公式ページでご確認ください。
↓↓↓
http://www.dryskin-lab.co.jp/




追記:
取材後、
山根さんから直筆の丁寧なお手紙を頂きました。

本来なら私からお礼状を出さなくてはいけなかったのに
(私は、メールでお礼を済ませてしまいました・・・恥)

お忙しい中、お時間を割いて
こうして、直筆のお手紙をくださる山根さんに
また感動させられてしまいました。

追記2:

冬に向けて、
ウルウを使用しても、まだ乾燥が気になる・・という方向けに
ウルウキープモイストクリームが発売になっています。
ウルウキープモイストクリーム

まだご存知ではない方は
是非ご確認くださいね。

ウルウキープモイストクリームも
ウルウ公式サイトからご確認頂けます。
http://www.dryskin-lab.co.jp/




【おすすめ記事】

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクを使った感想と評価

赤ら顔に効く化粧水ランキング

スポンサードリンク

ページの先頭へ