子供の頃からアトピーで、辛いいじめを体験~Hさん(20代・福岡県)

252PV

投稿~赤ら顔克服法~みんなの体験談

2017y02m04d_133351433

私は、小さい頃からアトピー性皮膚炎でした。
腕や足の関節、首周りなど酷い状態で、
皮膚科で貰っていた軟膏をお風呂上りに全身に塗っていました。

シャンプーや、ボディソープも
敏感肌用の物を母親が買ってくれて、
使っていましたが、あまり改善はしませんでした。

皮膚科の先生には大きくなるにつれ治っていくから
と言われていました。

友達も普通に接してくれていたので、
小学校を上がるまでは、
特に自分のアトピーを恥ずかしいとは思っていませんでした。

問題が起きたのは中学に上がってからでした。
他の小学校からも生徒が集まり、
入学してから3か月ほどすると男子から
アトピーをからかわれるようになりました。

いじめによくある、菌扱いです。
アトピーはうつりませんが、
うつる病気だと、はやし立てました。

同じ小学校の男子からも菌扱いされて、傷つきました。

しばらく続くと学校に行くのが嫌になり、
母親に相談して登校拒否をするようになりました。

母親は、嫌な思いをして行く必要がないと、
私の気持ちを分かってくれて、とても助かりました。

担任の先生が何度か家に来て、話をしました。
私をいじめていた生徒を特定して、面談をし、
その生徒たちは反省しているから学校に来ないかという話でした。

母親は気持ちを分かってくれていましたが、
父親がうるさかったのもあり、私は渋々学校へ行きました。

学級担任から、いじめていた生徒たちが
謝りたいと言っていると言われましたが、
どうせ表面上の謝罪なんだと思い、断りました。

それから私はアトピーというのが嫌になり、
過剰に気にするようになりました。

腕や足を見せるのが嫌になり、
夏場でも外出するときは長袖を着るようになりました。

母親は、だれも見てないし
気にする事は無いと言いましたが、
中学の事がトラウマになり無理でした。

皮膚科も何件か変えて、
自分にあ合った薬をくれる所を探しました。

自分に合った薬が見つかれば、
近場の皮膚科でも処方箋の紙を持っていけば
同じ薬を貰えるので、
何件か受診するのも大切な事だと思います。

私が一番効いたと思う薬は、痒み止めの飲み薬です。
軟膏も良いんですが、
痒みを元から抑えてくれる薬のおかげで
身体の傷も消えました。

大人になってもアトピーと付き合ってますが、
完治出来るように頑張っていこうと思います。

スポンサードリンク(広告)

ページの先頭へ