私が見つけた「毛細血管拡張症」の改善方法!~Eさん(20代・女性・神奈川県)

620PV

投稿~赤ら顔克服法~みんなの体験談

私は小さい頃から、
比較的にすぐ顔が赤くなりやすい体質でした。

幼いときはかわいいで済むことも、
小学校高学年あたりになると恥ずかしくなってきます。

恥ずかしいと思えば思うほど
赤くなってしまう悪循環でした。

そこで皮膚科の先生から言われたことが、
毛細血管拡張症でした。

皮膚も薄く敏感肌であったこともあり、
余計赤くみえたのもこのせいでした。

聞いたこともないし、
周りにかかっている人もいませんでした。


どうやったら治るのだろうと試行錯誤。

自分なりに少しずつ変わってきたな、
と思えた事がありましたので、
何個かこちらに挙げていきたいと思います。



①力任せにやっていた洗顔をやめる

泡で出てくるタイプのものを購入し、
とにかく肌に刺激を与えないよう
優しく洗顔するよう努めました。

薄い皮膚を傷つけることでも
赤みにつながってしまうとのことでしたので、
洗顔方法をかえただけでも、
だいぶ変わったように思います。



②食事も意識してビタミンをとるようにする

とにかくお肌に優しい生活を心がけました。



③メイクに気を付ける
メイクで隠すことも重要な役割を果たしておりましたので、
これらのメイクも気を遣いました。

・肌に直接触れる下地
・ベース
・ファンデーション

これらはすべてオーガニックで揃え、
それだけではなく
メイクを落とす際に使用するクレンジングも
オーガニックのオイルで優しく洗い落とすよう心がけました。



身体の内面から、
そしてメイクでうまく隠すことにより
いつの間にか気にならなくなっていました。

顔は第一印象を決めるといっても過言ではありませんので、
少しでも努力をし、
自分の思う欠点と上手につきあっていく事で
自信もついて人生がさらに豊かになると思います。


無添加化粧品が良いっていわれてる理由
添加物と無添加の秘密はこちら♪
↓↓↓
無添加がいいの? どうして化粧品に添加物が使用されるの? 添加物が入っている理由とは・・・(特集コラム~化粧品に含まれる添加物について①)

そして日本で唯一の「完全無添加化粧水=ウルウ」のこと
↓↓↓
山根加奈代さん(ウルウ開発者)特別取材~ウルウの魅力、山根さんご自身の想いを伺いました♪

スポンサードリンク(広告)

ページの先頭へ